サイズアップ,精力増強,持久力向上,世にあふれる男性用サプリメントを痛烈批判

男性用サプリメント総合

アンチェインβ

アンチェインβ

特徴

・遺伝子レベルで覚醒
・開発費は国から支援されていた
・医薬品登録して高値で販売しようとする悪徳業者がいる
・某AV男優も愛用
・今では使っていないAV男優はいない

批評

とにかくまず私が言いたいことは、「宣伝内容がひどすぎる」と言うことだ。
特徴欄にも書いたがアンチェインβの主張はこうだ。

「男の本能を遺伝子レベルで覚醒させる」
「少子化対策に乗り出した国家が、サプリ開発に資金援助をしてくれている」
「完成したアンチェインβの情報を医薬品登録して高値で販売しよとする悪徳業者がいる」
「その業者のせいで、もうすぐ値段が上がってしまう」

こんなことをまじめに広告に書いている。さすがに宣伝のためとは言っても、これはひどすぎる内容だ。

まず、遺伝子に影響を及ぼすとのことだが・・・どうやったって、そんなことはサプリメントではありえない。
サプリメントで遺伝子組み換えの豚が作れるわけがないし、サプリメントで放射線のように遺伝子に傷をつけることはできない。
まぁ、遺伝子の件はキャッチコピーとしてインパクトが欲しかったんだと思う。問題は残りの宣伝文句。これはあまりにひどい内容だ。

「少子化対策のために、男性用サプリメント開発を国家が推奨し、さらに補助金を出している」んだと。
小学生レベルの嘘としか言いようがない。こんなことに国家予算が使われていたら、蓮訪が黙っていなかっただろう。
そもそも、少子化の原因は世の中の男の機能の問題ではないことは誰でもわかることだ。どうして国が、国民の税金が、男性用サプリメントの開発に使用されなければならないのか。少子化対策のためなら、もっとやらなければならないことが山ほどあるだろうに。
本当に程度の低い嘘だ。

更に、その嘘にあぐらをかき、医薬品登録して高値で売る販売業者の存在まで示唆している。
アホの極みだろう。

こういう言葉によって「早く買わないと高騰して買えなくなるよ!」と消費者の気持ちを煽り、さらには国家という言葉で商品の品質と信頼を得ようとしている。

もう一つ。
某AV男優の噂から広まり、今ではAV男優全員が愛用している・・・と。
毎回AV男優という言葉を見るたびに、いったい誰のことなんだよ!っと思う。そんなに推奨されているなら、広告塔にでもなってもらえばいいのに。
ということで、ここまででこのアンチェインβの良い所は一切見つからない。

構成成分で見てみるとアンチェインβの最大の成分は「田七人参」だ。田七人参は、高麗人参よりも血液に働く力は強いとされている。これはなかなかいい選択だと思う。
そして次いで多く含まれているのが「タツノオトシゴ粉末」。漢方薬でもよく使用されている成分で、男性ホルモンに作用し、ED・精力減衰対策として使用されている。
構成成分は決して悪いものではない。だが、あの広告のせいで商品イメージを悪くしている。

イメージが悪くなれば、いくら構成成分が優秀だろうと「偽者を使っているんじゃないか?」「質が悪いのではないか?」と、疑うことになってしまう。非常にもったいないサプリメントだ。

参考サイト

なし

総合評価

オススメ度:★★☆☆☆ (星2つ)

最安値販売サイト・商品リンク

アイテム一覧
inserted by FC2 system