サイズアップ,精力増強,持久力向上,世にあふれる男性用サプリメントを痛烈批判

男性用サプリメント総合

シトルリンストリーム

シトルリンストリーム

特徴

何度も何度も極限突破
増進勃拡理論

批評

シトルリンストリーム。はっきり言って意味がわからないというのが第一印象。

シトルリンストリームの一番推している部分が「増進勃拡理論」という造語らしき言葉なのだが、これが一体何が言いたいのかが理解し難い。文字から察するに、勃起及びペニス拡大を促進するのだろうということが想像できるのだが、メーカー的にはそんな単純なことではないようなことをおっしゃっている。
メーカーが言うには、増進勃拡理論とは
「独自の配合理論に基づき男性の活力向上を徹底しておしすすめた結果に導き出すことで従来以上の実感を期待できる。そして男性力ばかりに着目せず、女性の意見を取り入れることによって男女共に達成度と満足度の両方の結果を得ることができる。」ということらしい。

薬事法があるので、下手に「ペニスのサイズアップ」とか「精液量の増加」とか、そういった具体的な言葉を入れられない結果、こういった抽象的な表現になってしまっているのはわかるのだが・・・それにしても表現力がいまいち欠けている。結局何が言いたいのかが伝わり難い。

がんばって自分なりに解釈すると・・・勃起力、精液、持久力などが向上するということなのかな。
女性の意見を取り入れているというところを強調しているのだが、この女性の意見というのが何を指しているのか。1回の性交時間なのか、1日の性交回数のことなのか。このどちらに着目しているかによって、配合するべき成分は変わるはず。
1回の性交時間を長くするということはつまり、早漏対策できる成分であり、1日の性交回数を増やすということはつまり、回復力+持久力の向上成分が必要になる。

では、シトルリンストリームに配合されている成分を見てみる。
L-シトルリン→血管拡張作用、血流改善作用
トンカットアリ抽出物→滋養強壮、精力増進
高麗人参末→滋養強壮
ムクナエキス末→滋養強壮、催淫剤
L-カルニチンフマル酸塩→脂肪をエネルギーに変える
ブラックジンジャー抽出物→抗肥満効果
カンカエキス末→滋養強壮
すっぽん粉末→精力増強
マカ末→精力増強
亜鉛酵母→精子の元
ガラナエキス末→疲労回復
黒胡椒抽出物→他の成分の吸収力を高める
デキストリン→整腸作用
D-ソルビトール→甘み成分
結晶セルロース→整腸作用
L-アルギニン→精力増強、血管拡張
その他、大豆抽出物、ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素を配合

このような成分からなるシトルリンストリーム。名前の通り、きちんとシトルリンが配合されている。
アルギニンも配合されているが、アルギニンはサプリメントで摂取をしても、非常に吸収効率が悪いためアルギニンに関してはあまり配合されていてもさほど意味はない。ないよりは有ったほうがありがたい程度のものだ。

シトルリンとアルギニン。シトルリンストリームに配合されている血管に作用する成分はこの2つくらいのようだ。つまり、ペニスの拡張作用に直接関する成分はこの2成分のみ。しかもアルギニンの吸収率の悪さを考えると、シトルリンのみとも言える。

その他の成分を見てみると、そのほとんどが「滋養強壮」や「精力増強」に対しての効果のものだ。これでもか!というくらい詰め込んでいる印象を受ける。鼻血が出そう。

増進勃拡理論の元となっている女性の意見というものが、構成成分にどのような影響を与えているのか。
成分から考えれば、「ペニスのサイズアップ」と「元気がでる」の2つ効果がメインであり、少なくともこれは早漏の改善に繋がる成分ではないということがわかる。ということは、メーカーが主張している女性の意見というのは性交の時間ではなく、性交の回数ということになる。
確かに・・・これだけの元気の源成分が入っていれば、普段とは一味違った元気は出るだろう。

だが、果たしてそれは本当に女性の意見が反映されているのだろうか?
女性はセックスの内容よりも、セックスの回数を不満に思っているのだろうか?
女性でない自分にはその答えは出せないが、個人的には回数に不満というよりも、1回の内容に不満がある人数の方が多いと思っている。そういった個人的な感情があるがゆえに、シトルリンストリームが主張する増進勃拡理論というのが、よけいにうさん臭く感じてしまう。

広告には、シトルリンストリームを開発するに当たって海外の専門スタッフの全面協力があったことと、初老のドクターの写真が掲載されていて、そのドクターの下に「丸岡總」という名前が記されている。
丸岡總の名で検索を掛けても、まるでヒットしない。さらに・・・この写真のドクター、日本人というより、欧米人な顔立ちな気がしてならない。

丸岡總なんていう、読めないし見慣れない漢字を使って、「だれも検索できないだろう・・・」なんて考え、存在しない架空の人物を作ってあたかも医療知識のある人間が開発に携わっています・・・的な印象を購入者に与えようとしている。
なんて邪推をしてしまう。

まあしかし配合されている成分で評価すれば、悪いとは言えない。特に元気が出そう。
黒胡椒を配合して、そのほかの成分の吸収率を上げようとしているあたり、なかなかにくい仕事をしていて良いと思う。

参考サイト

なし

総合評価

オススメ度:★★★☆☆ (星3つ)

最安値販売サイト・商品リンク

アイテム一覧
inserted by FC2 system